語学を勉強しよう

英語、中国語の勉強方法、教材について、TOEICの勉強法も。

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

コンテンツ紹介

スポンサーリンク

プロフィール

最新記事

楽天お薦め

Twitter

ブログランキング

FC2カウンター

アクセスランキング

philippine出張 

4日間、フィリピンへ出張にいってきました。
お客様の情報子会社に、コンサルテイングのようなものをする、というのが仕事の内容でした。通常の仕事とは違いうのですが、ちょっと関係した内容の仕事をしていたことと、英語ができるからというのが、メンバーに選ばれた理由です。

普段は、なかなか英語を使うような仕事がないのですが、久しぶりに英語をつかって仕事をすることができました。
現地の日本人との会話はやはり日本語です。現地採用の社員や、さらにTV会議で、さらに別の東南アジアの会社とコミュニケーションする場合は、英語でしたので、今回はかなり英語を話すことになりました。

会議の中で、英語で発言したり、一部通訳的な作業をすることになりました。なかなかそういう機会がなく、冷や汗を書きながらの作業でしたが、なんとか、やり遂げることができ、ほっとしています。

やはり、普段英語をつかっていないので、最初は、単語が出てこなかったです。まあ、1時間くらい、聞いたり話したりしていると、頭の回路が元にもどるのか?だんだん話せるようになってきます。

さらに、仕事語、ちょっとした飲み会のようなものを毎日開いてもらっていて、隣にフィリピンの女性が座ってくれるようなところにもいきました。そういうところだと、お酒も入っているし、かなり滑らかに会話ができるようになりました。

やっぱり会話は量をこなさないとダメですね。今後も、なんとか話す機会を見つけて会話していきたいなあとおもいました。ちょっとヤル気がアップしました。

ちなみに、男性の場合、フィリピンパブにいって、1時間くらい飲んでくるというのが、実は、英会話学校より効率が良いお得な勉強法です。
週刊東洋経済のグロービッシュ(globish)の回の、67ページでカリスマ予備校教師もオススメと書いています。(笑)

フィリピンの特にマニラ出身のひとは、かなり綺麗な英語をはなしますので、パブで働いている女性も、英語が上手です。我々もお酒がはいって、気分が大きくなっているので、普通は、英語を話すとき、恥ずかしかったり、文法を気にして発言をためらったりしますが、飲み会の場だし、お酒入っているし、かなり、気楽に話せます。
また、英会話学校なら、通常グループレッスンですが、フィリピンパブであれば、マンツーマンです。
これで、確かに1時間4000円くらいなので、(現地だともっとやすくあがりますが・・)かなりお得です。

とはいえ、嫁がいるので、僕の場合、もう日本では無理かな・・。

ちなみに、フィリピンでは、日常会話はタガログ語ですが、書籍や新聞、TVも、ほとんど英語で、教科書類はすべて英語だそうです。仕事や、勉強のためには英語を使うしかないんですね。

「日本人は英語ができないが、学校で英語はあまり勉強しないからだときいている。」なんてフィリピン人に言われて苦笑しました。
勉強は沢山していますからね。なかなか使う場所がないですよね。


関連記事

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://june192010.blog134.fc2.com/tb.php/86-4528d7e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEO対策:TOEICSEO対策:中国語SEO対策:英語SEO対策:英会話SEO対策:TOEFL