語学を勉強しよう

英語、中国語の勉強方法、教材について、TOEICの勉強法も。

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

コンテンツ紹介

スポンサーリンク

プロフィール

最新記事

楽天お薦め

Twitter

ブログランキング

FC2カウンター

アクセスランキング

オンライン英会話学校の使い方 

オンライン英会話をやってもう4年ほどになります。基本的には、良いサービスだと思っています。でも、万人向けかというときっとそうではないと思います。

ちなみに、今の僕の使い方ですが、基本的には、一方的に僕が話しています。
レッスンの希望はフリートークにしてといってあって、大抵最初に、何か僕に聞いてくださいと伝えています。僕についてだったっり、仕事についてだったり、日本についてだったり。Q&Aの教材をつかってもいいよ、と言ってます。でも、最近は、自己紹介から話を膨らませたり、天気や体調の話から話を膨らませたりして、本当にフリートークしています。なので、先生は本当に話し相手。僕の英語を聞いてもらってます。で、伝わっているか、伝わっていないか、自分がうまく説明できるかを確認している感じです。自分がうまく説明できているかは、自分が一番わかりますよね。言いたいことを表すための文章が正しくつくれているかは、自分でわかるので、今日のトピックをうまく説明できたかを自分で確認しつつ、先生からもわかったかのフィードバックをもらっっています。で、あとは基本的になるべく自分が何かについて説明をするようにしています。
たとえば、今の仕事についてだったり、最近は風邪をひいていたので、その病状についてだったり、日本の桜についてだったり。
そういう意味だと先生は、聞いてるだけなので楽だと思います。果たしてこの場合、オンライン英会話のレッスンを受けてるといえるのかよくわからないですが、僕としては、英語で話す機会を買っているという理解です。
ある先生が面白いことをいっていました。「あなたのレッスンは楽だった。ほかの生徒は、何か教えて、といって、レッスン中あまり話さないけどど、あなたはこうしたいといってかつたくさん話そうとするから。」だそうです。

オンライン英会話の典型的な事業は、25分つかって、生徒が記事を読んで、設問に答えて、時間があれば生徒がその話題についてディスカッションする、というところでしょうか。本来なら、自分ひとりでできますよね。先生が英語で質問してくれたり、ちゃんと読めているか発音をチェックしてくれる分少し意味があるくらい?
とはいえ、ひとりでやると、つまらないし、お金を払ってやることで、勿体ないから・・・という意識がでて、かつ規則的につづけられるという部分もあるでしょうか。これは微妙で、フィリピンの先生のオンライン会話は1レッスン200円程度なので、お金的には安いので、もったいないから・・とならずにさぼっちゃう人も多いみたいですが。だからといって、何万円もわざわざ使うのも無意味ですが、あえて高いお金をはらって、もったいないから・・といって英語のレッスンを受けるという人もいるはいますね。(*_*)

まあ、それほど高くもないし、先生についてもらって1日25分くらい、強制的に、英語を勉強するという使い方でもよいかもしれませんね。

でも、ほんとに正しいのは、話し相手として、スピーキングの相手をやってもらうというのが一番効果的だと思います。日本だと英語で話す相手みつけられないですからね。

オンラインレッスンのレアジョブ英会話


気が向いたら押していってください。
    ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村
関連記事

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://june192010.blog134.fc2.com/tb.php/808-2d1f37d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEO対策:TOEICSEO対策:中国語SEO対策:英語SEO対策:英会話SEO対策:TOEFL