語学を勉強しよう

英語、中国語の勉強方法、教材について、TOEICの勉強法も。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

コンテンツ紹介

スポンサーリンク

プロフィール

最新記事

楽天お薦め

Twitter

ブログランキング

FC2カウンター

アクセスランキング

レアジョブについての考察その3 

(続き)そのため、講師の質は、ある程度保たれているようです。セブや、マニラにコールセンターを持って、そこに講師を集めてサービスを提供しているところもあり、(ぐんぐん英会話とか)そういうところは、回線品質が良くまた、講師が都合つかないとか、パソコンが、おちた、とかいうトラブルは、発生しずらいし、直ぐ対応してくれますが、(これは、利点です。)ある程度、近くに住んでいる人しか集められない、という欠点があります。講師も、自宅からレッスンが提供出来るというのは、魅力なようですね。フィリピン大学は、日本と違って、キャンパスが、フィリピン全土にあるそうで、マニラやセブ(セブにフィリピン大学があるかは、しりません)でない、フィリピン大学の人もレアジョブなら取り込めるということになります。
回線品質は、うーん。実際は、いうほど、コールセンターからの接続も良くない印象です。いま、レアジョブでは、10回に一回くらいは、コールがなくて、振替レッスンになります。夜遅くだと、もう眠くてその日は、諦めるということになるので、これは、けっこうこまるのですか。
ちなみに、レアジョブは、朝8時前と、平日の21時から23時位は、けっこう予約が取れなくなります。また、金土日は、週末コースがあるのと、やはり、普段受けられないひともうけるからでしょう。特に19時から22時位は、早めに予約しないと、取れなくなります。僕は、だいたい何時も、30分前からギリギリ5分前に予約するのですが、土日は、早めに予約してます。^^;

気が向いたら押していってください。
    ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村
関連記事

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://june192010.blog134.fc2.com/tb.php/793-e2977f70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEO対策:TOEICSEO対策:中国語SEO対策:英語SEO対策:英会話SEO対策:TOEFL