語学を勉強しよう

英語、中国語の勉強方法、教材について、TOEICの勉強法も。

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

コンテンツ紹介

スポンサーリンク

プロフィール

最新記事

楽天お薦め

Twitter

ブログランキング

FC2カウンター

アクセスランキング

アルクのTSSTの結果出ました。残念。 

先日受けたアルクのTSSTの結果出ました。
前回受けたのが、2012の2月、2年ぶり。結構それから会話力が上がったかなと思っていたのですが、結果は残念。前回と同じレベル6でした。

TSST (Telephone Standard Speaking Test)

えええ、同じかあ、(^_^;) とがっかり感と、へえ。このTEST難しいんだな。というのが感想です。

最近の会話、確かに、素早く反応できて、なんとか言いたいことは言えるけれど、確かに、まだまだな感じ。

レベル6の評価は、

********

英語を使ってできること
身近なことに関しては、余裕を持って話すことができます。比較や過去のできごとの説明もできますが、複雑な内容の場合は言いよどみや情報の不足が見られることがあります。

テキストタイプ
話すトピックによって大きく左右されるものの、単文、重文、複文と、使用するテキストタイプに広がりが見られます。if を使った条件付けや、関係代名詞を使った説明などもときおり見られます。

語彙
初級者に比べて使用する語彙が豊かで、細かい描写ができるようになっています。間違った使い方をしている単語もありますが、聞き手にわかってもらえないような語彙選択ミスはあまりありません。

文法力
英語の基礎的文法の知識は固まっており、間違えても自分で言い直すことができます。やや高度な表現や構文を使うときに、小さな間違いや時制の乱れが目立ってしまう傾向があります。

発音・流暢さ
ほぼスムーズに話せていますが、込み入った内容を話そうとしたり難しい構文を使おうとすると、言い直し、繰り返し、つなぎ言葉がかなり増えます。発音は母国語の影響があっても、相手の理解を妨げないレベルです。

*****

こんな感じ。うーん。まあ、こんなレベルですよ。確かに、今の実力は。(^_^;)

ということで、もうちょっと、文法などに気をつけながら話していこうと思います。まだまだですね。

テスト結果です。

tsst01.jpg



関連記事

テーマ: スキルアップ&自己啓発

ジャンル: 学校・教育

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://june192010.blog134.fc2.com/tb.php/750-01471909
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEO対策:TOEICSEO対策:中国語SEO対策:英語SEO対策:英会話SEO対策:TOEFL