語学を勉強しよう

英語、中国語の勉強方法、教材について、TOEICの勉強法も。

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

コンテンツ紹介

スポンサーリンク

プロフィール

最新記事

楽天お薦め

Twitter

ブログランキング

FC2カウンター

アクセスランキング

シドニーシェルダン  

多読の教材として、ペーパーバックはおすすめです。
といっても、読書好きのひとにということになるでしょうか。
前も、書いたようなきがしてきましたが、シドニーシェルダン、おすすめです。
日本語に訳された本も多く、それもベストセラーですよね。

良い点は、幾つかあります。
1、単語が優しい。

これは、大きいです。TOEIC800あれば、十分、700点台でも結構読めるのではないでしょうか。
頑張れば、600点台でもいけるかな・・。
あまり難しい単語がでてきません。
2、話が明快で分かりやすい。

上手です。ハラハラドキドキさせらますが、基本、ハッピーエンド。美男美女が出てきます。
スリリングな展開なものがほとんどなので、最後まで一気に読めてしまいます。

ということで、ミステリ好きな方、これから洋書を読んでみよう、という人にはまずこれをおすすめします。

Master of the game (ゲームの達人)
If tomorrow comes (明日があるなら)
The Other Side of Midnight (真夜中は別の顔)
あたり、いかがでしょう。

邦訳を読んでから読む、という手もあります。

シドニーシェルダン

関連記事

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://june192010.blog134.fc2.com/tb.php/75-231c766a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEO対策:TOEICSEO対策:中国語SEO対策:英語SEO対策:英会話SEO対策:TOEFL