語学を勉強しよう

英語、中国語の勉強方法、教材について、TOEICの勉強法も。

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

コンテンツ紹介

スポンサーリンク

プロフィール

最新記事

楽天お薦め

Twitter

ブログランキング

FC2カウンター

アクセスランキング

海外での両替について 

いろいろ調べると、やっぱり、クレジットカードのキャッシングが、1番良さそう。カードによるのですが、キャッシングは、例えば、visaはの場合、visaのエクスチェンジレートというのがあって、日本円と現地通貨のレートがまず、決まってます。これは、ほぼ、一般の為替レートと同じです。実際、キャッシングすると、このレートプラス、1.6%の手数料をが付加されて、支払われます。さらにキャッシングの場合は、今だと、ふつうは、実質年利20%の金利がかかります。それと、通常ATMからお金を引き出すとATMでATM手数料が取られます。150円くらいでしょうか。・・・なんかすごくお金がかかっていて損しているような気がしますが、実際はそうでもないです。

まず、海外預金引き出し、自分の口座から直接お金を引き出すという方法ですが、この場合、通常の為替レートに加えて、これも銀行によりますが、4%ほどの手数料が取られています。(新生、みずほは4%)キャッシングは1.6%ですので安くないですか? ATM手数料は、海外預金引き出しでもかかります。さらに、みずほや、東京三菱は、引き出し毎に、別途105円の手数料がかかります。(たしか)高くないですか?

キャッシングは、金利がかかりますが、これは、早く返せばあまりかかりません。年利20%なので、単純に、12で割って月利にすると(これ、金利計算としては正確ではないですが、まあ近似としては有効だと思います)月に、1.67%ということになります。1か月で返すと、3.3%ですよね?ということで、海外預金引き出しよりも安いってことになります。

ちなみに、前出のデビット引き出しも、やっぱり4.0%の手数料をとってますので、残念ながら、海外預金引き出しと同じレベルです。

まあ、それでも、トラベラーズチェックや現金を持って行って、現地の為替レートで両替するよりは率はいいと思います。いろいろレートがよさそうな、お店探すとか、パスポート持ってないといけないとか、制約はあるし、現金とトラベラーズチェック持って行くの面倒ですし、現金は物騒ですからね。

ちなみに、キャッシングの金利は、早く返済すればもっと少なくて済みます。ちなみに、キャッシングもほっておくと、次の引き落とし日に(最大50日後くらいかな?)すべて清算されるカードと、リボになって、ミニマムペイメント分しか支払われずに、そのまま借金状態になる場合があるはずなので、これは要注意です。

いちばんよいのは、日本に帰国したら、その足で、キャッシング分を返済するのが一番お得です。これはまた、カードによると思うのですが、セゾンカードであれば、セゾンのATMにいけば、その場で数日前に借りたキャッシングのお金が繰り上げ返済できます。これはとてもお得ですので、お勧めです。ちなみに、繰り上げ返済できるようになるまでに、外国でお金を引き落としてから、数日かかるみたいです。なので、あれ、昨日キャッシングしたはずなのに、キャッシングしたデータがない?ということは発生しますので、ご注意願います。

関連記事

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://june192010.blog134.fc2.com/tb.php/695-57e341e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEO対策:TOEICSEO対策:中国語SEO対策:英語SEO対策:英会話SEO対策:TOEFL