語学を勉強しよう

英語、中国語の勉強方法、教材について、TOEICの勉強法も。

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

コンテンツ紹介

スポンサーリンク

プロフィール

最新記事

楽天お薦め

Twitter

ブログランキング

FC2カウンター

アクセスランキング

オンライン英会話学校は万能ではないです。(>_<) 

ちなみに、オンライン英会話学校はいいですが、万能では当然ないです。
・・・というか、スピーキングを鍛える以外には全く向かないんではないですかね。
リスニングの教材はもっと良い発音のCD教材やDVD教材、ラジオもあるし、テレビもあります。
リーディング教材は、新聞も洋書もあるし、語彙は、単語帳その他、が当然よいし、文法は文法書を読んで問題集をやるのが多分一番。
・・・・ということで、スピーキングを鍛えたい人以外には実はあまり用がないんですよね。逆に、スピーキングを鍛えるには多分いまのところこれがよい・・・というところでしょうか。あとは、瞬間英作文くらいで、いまのところあまりほかに良い方法は思い浮かばないですね・・。英語を勉強する・・というと英会話学校だと持ってる人は多いみたいですが・・・・。
会話力はホント向上させるのは難しいですね。実際、会話してみると、あ、これなんていうんだろ?、この表現あってるのかな?という表現が会話の中に出てきて、それを、後でしらべたり、うまく言えないとこをを後で確認するということができるので、少しづつ会話がうまくなっていくという感じでしょうかね。

ちなみに、なんでも練習なしでうまくなるわけないのに、なぜ英語だと、すぐに上手くなれる方法がないのかみんな探そうとするんでしょうか。ちょっと不思議。

気が向いたら押していってください。
    ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村
関連記事

[edit]

この記事に対するコメント

「英語が直ぐに上手になれる方法」

それはですね、私たち日本人は英語を中学と高校で、合わせて6年間やっているという変な自負があるからではないでしょうか。それに大学出の人は10年も勉強しています。
そこで、もうこれ以上労力を使わずに、手っ取り速く英会話をマスターしたいと考えるのでしょう。しかし英会話のマスターは「説着容易・做着難」(言うは易く行うは難し)です。しかし言うことは簡単だと、ことわざでは言いますが、英語は読んだり書いたりすることよりも、言うことのほうがずっと難しいのです。英文の読解には相手が要りません。しかし会話は相手が必要です。英会話は一人では勉強できませんから、結局レッスン料の高い英会話教室に通うことになります。しかしカネと時間を費やしても、マスターできない人は沢山います。
「すぐ上手になれる方法」で思い出したのですが、「聴き流し学習法」を、ある有名なゴルファーが宣伝していますが、誰でも聴き流すだけで英語がうまくなれば、英会話学校なんて必要ないですよね。私は英会話の勉強を、とっくの昔に放棄しました。今は別のアジアの言語をいくつかやっています。英語学習の時と比べて、ずっと楽しいですよ。

お節介じいさん #- | URL
2013/06/24 08:27 * 編集 *

Re: 「英語が直ぐに上手になれる方法」

コメントありがとうございます。聴き流し学習法、効果あるんですけど、そこまでは・・って感じですよね。かつあの教材は高い・・。
私も、もうすぐ、東南アジアの言語を学ぶことになりそうです。

MICHI0619 #- | URL
2013/06/29 11:59 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://june192010.blog134.fc2.com/tb.php/685-86d3e168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEO対策:TOEICSEO対策:中国語SEO対策:英語SEO対策:英会話SEO対策:TOEFL