語学を勉強しよう

英語、中国語の勉強方法、教材について、TOEICの勉強法も。

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

コンテンツ紹介

スポンサーリンク

プロフィール

最新記事

楽天お薦め

Twitter

ブログランキング

FC2カウンター

アクセスランキング

リピーティングマラソン(アルク) 

会話力向上を目指した、書籍はあまりないですね。
会話力を向上するのによい教材はないか、と聞かれることがありますが、あまり本はなくて、やはり英語教材になります。
アルクの教材はよく出来ていますので基本的にオススメなのですが、会話力向上では、この教材が良いと思います。
僕も、TOEIC中心に勉強していて、基本インプット中心の勉強だったので、会話に自信がなかったため、この講座がちょうど出たときにやってみました。
教材は、いろいろな状況を想定した、会話集になっているので、基本リピートして、なるべく丸暗記する、という内容です。

実際、会話の勉強は丸暗記が良いです。せっかく覚えるので、よく使いそうな文章の乗っている教材を探す、というのが、スピーキングの教材の探し方になります。あとは、飽きないように工夫されていること。

その観点からは、この教材は、よかったと思います。わりとあきずに続けることができました。
ただ、TOEIC 450程度向けということで、やはりちょっと簡単過ぎでした。そのころ、800点くらい取れていたので。

その後、実践コースがでて、これは、550点くらいとのこと。

ある程度、レベルの高いかたは、こちらが良いでしょう。

口語の言い回しがたくさん学べるので、TOEIC対策にもなります。

これまた、あとは練習あるのみです。

リピーティングマラソン

リピーティングマラソン実践コース

関連記事

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://june192010.blog134.fc2.com/tb.php/68-94595294
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEO対策:TOEICSEO対策:中国語SEO対策:英語SEO対策:英会話SEO対策:TOEFL