語学を勉強しよう

英語、中国語の勉強方法、教材について、TOEICの勉強法も。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

コンテンツ紹介

スポンサーリンク

プロフィール

最新記事

楽天お薦め

Twitter

ブログランキング

FC2カウンター

アクセスランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

チューターからクレーム? 

ビックリです。レッスン中に、私のレッスンが、気に入らないなら、やめらばって言われました。まあ、ちょっと気に入らなかったですが、先生から言いますかね? まず、最初に、あなたに用意したアーティクルはこれ、といわれたところから、こちらは気に入らない、というところはあります。だって、普通は、どんなレッスンがいいの?って聞きますからね。それに、自分の自己紹介用の説明にも、会話力をあげたいからQAがいい、っていってるので、心ある先生はちゃんと読んで、最初から会話力形式でやってくれますもん。まず、最初に、アーティクルはやだ、といったところからまあ、クレームをいってるはいってるのですが、その後は、特になにも、文句言ってません。なのに、急に私のレッスンがきにいらないなら、やめたらですって。ビックリした。ただ、そのあとは、思いっきり苦情をいいました。文句言ってないのに、なんだ!って。そしたらこの先生日本語もわかるんですね、側で聞いていた嫁とちょっと日本語でかいわしたら、そこに日本語で反論してきました。でも、そもそも、先生が、気にいらないなら、私の授業うけなけらばいいんじゃない、なんて言いますかね?有名なピアノ先生とかならあるんですかね?その後、英語と日本語でいろいろ苦情をいったら、最終的には、回線はたしかにつながっているのですが、反応が、まったくなくなりました。なんだかな。ということで振替レッスンです。ある意味、英語で喧嘩するという、よいレッスンになりました。
関連記事

[edit]

この記事に対するコメント

英語でケンカ?素晴らしい!

います、います。そういう先生。そんなに多くないですが、私も出くわしたことがあります。でも、けっこう熱心で厳しい先生でしたよ。
私は一時期、フルートに、はまっていて、ある音楽教室でフルートを習っていました。私はオンチのためか、しょっちゅう音程を狂わすので、先生からそのたびにストップをかけられ、吹くのを中断。なかなか先に進めません。私は趣味で習いに来ているのに、その先生は少しのミスも許さず、いつも私に小言ばかり。その内に「私の教え方に不満があるのなら、もう来なくていい。」と言われました。そこで私はその日に教室に通うのをやめました。後で分かったことですが、その先生はフルート界では、けっこう名の通った人でした。
それにしても、英語で先生と喧嘩ができるなんて、すごいです。羨ましい。私は中国語を長年勉強していますが、喧嘩はおろかディベートもできません。

お節介じいさん #8t/Giuhw | URL
2013/06/03 16:34 * 編集 *

Re: 英語でケンカ?素晴らしい!

> います、います。そういう先生。そんなに多くないですが、私も出くわしたことがあります。でも、けっこう熱心で厳しい先生でしたよ。
> 私は一時期、フルートに、はまっていて、ある音楽教室でフルートを習っていました。私はオンチのためか、しょっちゅう音程を狂わすので、先生からそのたびにストップをかけられ、吹くのを中断。なかなか先に進めません。私は趣味で習いに来ているのに、その先生は少しのミスも許さず、いつも私に小言ばかり。その内に「私の教え方に不満があるのなら、もう来なくていい。」と言われました。そこで私はその日に教室に通うのをやめました。後で分かったことですが、その先生はフルート界では、けっこう名の通った人でした。
> それにしても、英語で先生と喧嘩ができるなんて、すごいです。羨ましい。私は中国語を長年勉強していますが、喧嘩はおろかディベートもできません。


書き込みありがとうございます。英語はなんとか喧嘩できます。('∀`) 。過去にも喧嘩したことはあったのですが、その時より、だいぶ、うまく文句がいえました。でも、ホントは、母国語で、思いっきりまくし立てたほうが、言ってることは全く伝わらなくても、”怒ってる”というのがよく、伝わるので、よいです。

MICHI0619 #- | URL
2013/06/08 11:34 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://june192010.blog134.fc2.com/tb.php/677-f8dc3812
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
SEO対策:TOEICSEO対策:中国語SEO対策:英語SEO対策:英会話SEO対策:TOEFL