語学を勉強しよう

英語、中国語の勉強方法、教材について、TOEICの勉強法も。

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

コンテンツ紹介

スポンサーリンク

プロフィール

最新記事

楽天お薦め

Twitter

ブログランキング

FC2カウンター

アクセスランキング

アルクとNTTLSのバーチャル英会話教室 

この学校も、密かに注目していたのですが、知人がやっているそうなので、話を聞いてみました。

かなりいいそうで、リアルの英会話学校をやめちゃったそうです。(そりゃそうだろ。あれダメだもん・・)
・・・いろいろ説明してくれましたが、以下のような感じです。

僕はフィリピン人系派ですが、この学校は、アメリカ人等のネイティブが先生だそうです。で、初心者むけのコースは、日本語が堪能な先生が教えてくれるんだそうです。初心者は確実に、日本語がわかる先生のほうがいいですね。

1レッスンは45分。毎日。予約不要。ただし、4~6名のグループレッスンだそうです。
教材は、アルクの「コエダス」という教材のオンライン版だそうです。これ、結構人気のある教材のようなんですよね・・・。まあ、上級レベルになるとあまり関係ないかもしれません。ただ、初心者~中級の場合は、こういう教材にしたがってやったほうが効率はいいと思います。

まあ、中級位のひとは、本来英会話学校で会話の練習をする必要はないのでは?と実は思いますが、値段もたいしたことないし、アルクの教材(アルクの教材は基本的にいいです。僕も、過去には大量につかってました)を毎日、定期的に勉強するためのペースメーカーにこの英会話学校を使うというのは、おすすめできる勉強法だと思います。少なくとも、毎日、ある一定の時間勉強できますよね。これなら。

それから、iknowの有料サービスが込で使えるそうです。昔のiknowは結構ダメダメでしたけど、有料化してよくなったのかな。忘れそうな頃に再び出てくる仕組みっていうのはよいですね。iPhoneでつかえるというのもとてもよい。
結局英会話学校だけではだめなので、こういう補足サービスも魅力はあります。

また、通信ソフトも、ここはスカイプではなく、独自ソフト。使っている人の話では、回線状況もよく、まず途中で切れるようなことはないそうです。

まあ、オフィスが日本なので、回線自体もよいんだとおもわれます。

さらに、ラウンジというものがあり、そこには、講師がいつも滞在していて、好きなだけフリートークが出来るそうです。
これはかなり魅力的ですよね。

値段月額 7980円。ぐんぐんよりは、ややたかいですね。

でも、ネイティブなんですよね・・・・ここはやっぱり惹かれます。自分の話を聞いてもらう相手としては、フィリピン人で全く問題ないのですが、文法やこういう言い方ってする?的な質問はネイティブにしたいですね。
グループレッスンがな・・・、レベルチェックで上級クラスになってそのレベルがきちんと上級であれば、ほかの生徒も
きちんとした英語を話してくれるようであれば、それはそれで、いいのかもしれません。

ラウンジサービスも魅力的。上手につかえば、ぐんぐんより長い時間英会話ができる可能性もありますよね。
ということで、結構揺らいでます。('∀`) ・・・・3ヶ月位やってみようかな。

バーチャル英会話教室







ついでに、以下が、「コエダス」です。







気が向いたら押していってください。
    ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村

関連記事

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://june192010.blog134.fc2.com/tb.php/475-acd1be9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEO対策:TOEICSEO対策:中国語SEO対策:英語SEO対策:英会話SEO対策:TOEFL