語学を勉強しよう

英語、中国語の勉強方法、教材について、TOEICの勉強法も。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

コンテンツ紹介

スポンサーリンク

プロフィール

最新記事

楽天お薦め

Twitter

ブログランキング

FC2カウンター

アクセスランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

ヒアリングマラソン 

いろいろ教材はありますが、アルクの教材は、はずれがありません。

ヒアリングマラソンは、お勧めです。
とはいえ、手放しで、「ちゃんとつづければ、効果がある」教材です。
値段もそれほど高くないので、TOEICで500点くらい取れる人が、問題集的な教材がつまらない、という場合にとてもお勧めです。

イングリッシュジャーナルという雑誌を読んで、それに付属のCDを聞くというのがメインの学習法です。
それだけであれば、その雑誌を買えばよい・・という話もありますが、それだけだと続かないので、講座形式になっていると考えればよいでしょう。なので、ある程度つづけたら、雑誌だけ買って読んでもよいと思います。
記事の中身は、有名人へのインタビューや、ちょっと変わったニュース、難しい時事ニュース、英語学習の特集記事など。結構興味を持って読めます。
 各号、前半はやさしいのですが、後半にむけてだんだん難しくなり、最後の部分はかなりハイレベルなので、初心者から、上級者まで使えます。一度試しにやってみては?
(まず1冊雑誌を買ってみましょう。(^^ゞ)

ヒアリングマラソン
関連記事

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://june192010.blog134.fc2.com/tb.php/45-83862fa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
SEO対策:TOEICSEO対策:中国語SEO対策:英語SEO対策:英会話SEO対策:TOEFL