語学を勉強しよう

英語、中国語の勉強方法、教材について、TOEICの勉強法も。

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

コンテンツ紹介

スポンサーリンク

プロフィール

最新記事

楽天お薦め

Twitter

ブログランキング

FC2カウンター

アクセスランキング

英語勉強の7つの方法  

英語勉強の7つの方法 という本、立ち読みしてきました。
これ、いいですね。
久しぶりに英語勉強法の本を立ち読みしましたが、やる気が増しました。



この本も、硬派で、「結局勉強量がものをいうぞ」系です。
というか、これが結論ではあります。
で、そのなかで、労力を減らせるところについて触れています。これから英語に気合をいれて取り組むぞ!でもやり方がわからない、というひとは、こういう本まずは読んでみればホントいいんですけどね。

ちなみに、この本に書いてあるお薦め勉強法に、英会話喫茶にいけ!とか。イングリッシュパブに行けというのがありました。
イングリッシュパブはちょっと難しいかな。
なぜか、読者は女性という前提で、カップルあるいは女性同士で行けば、イングリッシュパブにいって、外国人に話しかけてもそれほど変に思われず、会話に参加できる、なんて書いてあります。

まあ、何度か、目黒、五反田?のイングリッシュパブにいったことありますが、見ず知らずの人のグループにも参加できないことはない気はします。(でも、結構気合が必要です)

この勉強法本ですが、まず、英語力が急によくなったと感じるためには・・どうすればいい、という記述があり、単語を1000覚えろというのがあります。
や、多分これ、正解です。これは、大学受験の高校生にも、あるいは、高校受験の中学生にも勧めたいですね。1000です。
一日20で50日。楽勝ですよね。(ごめんなさい。数字にすると簡単そうですが、実際は結構大変です。)
なので、僕もさらに、1000語覚えようと思います。でも、これ、が語学です。高校受験でも、大学受験でもぐっと実力をあげたかったら、1000語くらい単語覚えればいいじゃない?というのホントです。やる気になったら可能です。頑張れ。(#^.^#)

以上。自分もがんばらないとね。

語学は、最後は量です。

ヤフー知恵袋などで、無料で、楽に英語できるようになりませんか?という、問い合わせがあるたびに「・・・もう、そうじゃないっていってるのに・・。アホだなあ、そのうちだまだされて、いらない英会話の教材でもかえば?」なんて、思ってはいますが、きちんと頑張ろうとおもうひとには、アドバイスさせていただければいいなとおもってます。

ちなみに、大抵の英会話の教材はそれなりに使えます。あとは、その人のレベルや習慣に合ってるか、値段に見合う内容か、です。

スピードラー○○○○とかは、教材としては普通なわりに、ちょっと高くて、あれに数千円も払うのはもったいないと思いますけどね。

英語はなせるといいこといっぱいあると思います。


気が向いたら押していってください。
    ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村
関連記事

[edit]

この記事に対するコメント

参考に なります

やはり勉強量ですね。私も実感してます。覚えて忘れてまた覚えての繰り返し(^o^;で。苦戦中。やはりぐんぐんで先生に英英訳説明してなかなかわからくて焦ったものは間違いなくマスターしています。いかに自分の脳に強く焼き付けるか先生の我慢の一歩手前までしつこく頑張ってます(^^)v

月の雫 #- | URL
2011/11/21 01:23 * 編集 *

月の雫様

コメントありがとうございます。や、英語は量ですよね。
ぐんぐん英会話のご学友とのこと。
ぐんぐん英会話良いですよね。僕も、頑張って、説明してます。わからないうちは結構先生も怪訝そうな顔をしていますが、通じると、分かった~というう顔をするので、わかりますよね。で、あ、通じたんだなとわかると、また、やる気がでます。

今後ともよろしくお願いします。

MICHI0619 #- | URL
2011/11/21 23:03 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://june192010.blog134.fc2.com/tb.php/415-aadba100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEO対策:TOEICSEO対策:中国語SEO対策:英語SEO対策:英会話SEO対策:TOEFL