語学を勉強しよう

英語、中国語の勉強方法、教材について、TOEICの勉強法も。

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

コンテンツ紹介

スポンサーリンク

プロフィール

最新記事

楽天お薦め

Twitter

ブログランキング

FC2カウンター

アクセスランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

本日は、NATSUMI先生 CELINE先生 

本日も、2レッスン。

1レッスン目は明日の英検について、少々話しました。政治や、環境について質問されるんだ、と説明したところ、じゃあ、政治について話しましょう、ということに。
質問は、東南アジアと、欧米の政治はどう違うか、でした。なかなか難しい質問ですね。回答ですが、東南アジアの方が、bribeを求められることが多いようだ、と説明しました。アメリカ、日本では、滅多に?賄賂を求められることはないですが、どうやら、東南アジアでは、輸出や輸入をすると気に結構お金を求められるみたい・・・といった話をしました。たしかにそれはありそうで、回答としては良いと思いますとのこと。('∀`)
良い先生です。既にお気に入りに登録してあります。

二人目は、CELINE先生。久しぶりだけどどうしていた?という話になりました。まあ、よく説明してるんですが、1ヶ月位ぐんぐんを離れていたのと、多分、CELINE先生が人気で、予約できなかったからでは?と説明しておきました。
この先生も英語は綺麗ですし、かなり良いと思います。

海外で働きたいので、職種を変えたら、やっぱり大変で最近いまひとつなんだよ、という話をしたのですが、新しいことにチャレンジしているのだから、それはしょうがないし、いろいろなことができるようになるだろうから、それは良いことだ、といってくれたので、そこもよかったです。(やっぱり、褒めてもらうとなんだかんだいっても嬉しいものですね・・)

ぐんぐんの仕組みですが、一点改善してもらいたいところがありますね。一度受けた先生で、今ひとつだった先生がわかるようにしておきたいというのものです。気に入った先生は、お気に入りにいれればよいのですが、ダメだった先生を記録することができないので、また選んでしまう可能性があります。なので、ダメだった先生にについても、記録できればよいのに、と思います。ただ、この機能は、学校側から見ると悪い仕組みかもしれないですね。

気が向いたら押していってください。
    ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村

関連記事

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://june192010.blog134.fc2.com/tb.php/407-b75bf3d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
SEO対策:TOEICSEO対策:中国語SEO対策:英語SEO対策:英会話SEO対策:TOEFL