語学を勉強しよう

英語、中国語の勉強方法、教材について、TOEICの勉強法も。

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

コンテンツ紹介

スポンサーリンク

プロフィール

最新記事

楽天お薦め

Twitter

ブログランキング

FC2カウンター

アクセスランキング

日本人が英語ができないのは政府の陰謀!? 

Digital DIMEの記事に面白いものがあったので、紹介。

日本人が英語ができないのは政府の陰謀。あなたはわざと英語嫌いにさせられている!

別に政府がわざと英語が嫌いになるようにしているとは思わないですが、賛同できるところもあり。

以下の部分。

「8年間といっても、時間数が圧倒的に少ないのである。英語の授業は、中学、高校とも、たいてい毎日1時間はある。そこで、週5日授業があるとして、1年を52週とすれば、5時間×52週=260時間となる。しかし、実際には夏休みも冬休みも春休みもあるので、授業があるのは年間約40週とすれば、5時間×40週=200時間となる。では、これを8年続ければ、何時間になるだろうか? そう、200×8=1600時間である。この1600時間というのは、日数にすると、1600÷24=66.7で、約68日。つまり、たった3カ月余りしか、あなたは英語をやっていないのだ。」


この計算も変で、最後24で割ってはいかんよね。1日まあ、フルに英語使うとして、寝る時間や、英語を使わない時間もあるから、1日、16時間位ではないの? ということでちょうど1600÷16で100日位。ん。1ヶ月は30日なので、3ヶ月あまりですね。68日で3ヶ月あまりというのは営業日(月20日)という計算かな。

まあ、ある意味3ヶ月の留学分しか8年かけても勉強してないんだから、授業だけではうまくならないっていうのは多分合ってるでしょう。

ぐんぐんの先生にも言われました。「日本で、日頃、仲間と英語で話せばいいのに・・・」だって。彼女達は、中学で、いつも友達と英語で会話して英語が上手になったそうです。

となると、やっぱり英語の公用語化ですかね。海外部門は公用語英語というのはあるかもしれません。


それと、海外に行ってみないと、海外に出ないで、ずっと日本いると日本のことはわからないというのも多分合っているのではないかな。

気が向いたら押していってください。
    ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村

関連記事

[edit]

この記事に対するコメント

政府の陰謀というのは考え過ぎでしょう。しかし学校英語が日本人を英語嫌いにしているというのは事実でしょう。学校の英語の授業は、私の記憶では確かけっこう多かったですよ。高校の時なんか、一日に2時限ある日もありました。グラマーとリーダーです。私はグラマーの授業が、嫌で嫌で仕方がありませんでした。日本人は義務教育と高校でこんなに英語をやっていても、殆どの人は全然英会話ができないんですね。私は受験のために、英単語を6000語くらいは記憶したかな?しかし今は全然頭の中に残っていません。
ところで、私がシンガポール旅行して先ず驚いたこと。まだ小学生くらいの女の子(全部中国系)が4~5人でバスの中で、べちゃくちゃしゃぺっていたのですが、その会話が全部英語だった。話には聞いていたが、シンガポール人って、すご~く頭がいいんですね。子供でもみんな英語ぺらぺらなんですよ。最近、日本は一人当りの国民所得で、ついにシンガポールに追い抜かれたそうですが、彼らの勤勉さから見れば、こうなるのは当然かも知れません。

お節介じいさん #8t/Giuhw | URL
2011/10/20 22:26 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://june192010.blog134.fc2.com/tb.php/391-9bdcec7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEO対策:TOEICSEO対策:中国語SEO対策:英語SEO対策:英会話SEO対策:TOEFL