語学を勉強しよう

英語、中国語の勉強方法、教材について、TOEICの勉強法も。

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

コンテンツ紹介

スポンサーリンク

プロフィール

最新記事

楽天お薦め

Twitter

ブログランキング

FC2カウンター

アクセスランキング

TOEIC900点 

TOEIC 900点って・・・。
どのくらいの実力なのか、というのは、TOEICで500点とか、一般的な点数を取っている人は、わからないのかな、とおもいます。僕も、昔、TOEICで500点くらいのときは、900点とるひとって、すごいなあ、もう、英語は、なんでもわかるのかなあ、とおもっていました。

でも、まったくそんなことはないです。これも、いいつくされたことなのかもしれませんが、TOEICは、まず、ListeningとReadingしかない、つまり、聞くこと、読むことを測るテストなので、書くこと、話すこと、のレベルがわかりません。

なので、TOEICで点数を取れても、話せない、書けない人はかなりいると思われます。

かくいう、僕も、話す、書くのはかなり苦手です。
さらに、じゃあ、聞く、読むのはバッチリなのか、というとこれもクエスチョン。
だって、TOEICの問題は、基本的に、日常生活レベルなのに、それでも、4択で9割しかとれない、4択で1割間違うわけですから。

日常生活レベルで、1割間違う、というのは、結構まちがってますよね。
つまり、そのくらいわかってないということになります。
実際、うーん、結構、英語のニュースはわかります。でも映画はかなりきつくてわかりません。また、歌やドラマは、・・・わからないですね。
スピードと、話されている英語の種類の問題だと思います。教科書的な英語はわかるけど、会話で使われる英語はわからない、という感じでしょうか。

もちろん、これは、ぼくが、教科書的な英語を学ぶことによって、英語力とつけてきたからということもあるんでしょうね。

と、こういう感じで、900点くらいとれても、まだまだ、英語では苦しむ人には違いがないです。

関連記事

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://june192010.blog134.fc2.com/tb.php/35-ff0cbd76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEO対策:TOEICSEO対策:中国語SEO対策:英語SEO対策:英会話SEO対策:TOEFL