語学を勉強しよう

英語、中国語の勉強方法、教材について、TOEICの勉強法も。

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

コンテンツ紹介

スポンサーリンク

プロフィール

最新記事

楽天お薦め

Twitter

ブログランキング

FC2カウンター

アクセスランキング

英検1級受けてきました。 

英検1級うけてきました。いや~、つかれました。毎度ですが、試験のあとは、ぐったりしますね。
今日の受験会場は立教大学。池袋から徒歩10分くらい。結構いいところですね。
午前中に準1級午後は、1級のみの会場だったようです。

会場は、こじんまりしてました。
13:00集合で、開始は13:30 13:00時点でおよそ8割位の出席、13:30で、およそ9割位。出席率いいですね。
男女比は、4:6くらいでしょうか。若干女性が多いような感じ。年齢は、うーん。30代より上ですかね。

2回目の試験なので、やや余裕あり。

まずボキャブラリ問題。

うーん。難しかったですね。前回よりもむずかしかったかな、という気がします。

リーディングは、ぼちぼち。かなり量はありますが、まあ、ボキャブラリと、リーディグで、約55分。45分、作文にあまらせることができたので、まあよしでしょう。
リーディングは、自信ありです。外れても、1,2問ってところでしょう。

今回の作文は、大学教育は、誰もが、受けるべきかという内容。

僕の回答はdisagree。

この、英作文が鬼門ですが、どうかな。前回よりはうまくかけたと思いますが。

何度か見直しもできたので、英作文、今の実力としてはこのくらいでしょう。

次は、ヒアリング。

ヒアリング難しいですね。最初、ペースがつかめず、最初の2問くらいは自信なし。
あとは、でも、慣れてきてたぶん、ほぼあたっているでしょう。7割はとれてるのではないかな。

それにしても、英検1級はかなりの集中力が必要ですね。終わったあとはぐったり、でした。
問題はボキャブラリーでどのくらいとれたか、と、英作文ですね。

一次パスしているといいけど。

気が向いたら押していってください。
    ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村
関連記事

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://june192010.blog134.fc2.com/tb.php/312-b906c687
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEO対策:TOEICSEO対策:中国語SEO対策:英語SEO対策:英会話SEO対策:TOEFL