語学を勉強しよう

英語、中国語の勉強方法、教材について、TOEICの勉強法も。

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

コンテンツ紹介

スポンサーリンク

プロフィール

最新記事

楽天お薦め

Twitter

ブログランキング

FC2カウンター

アクセスランキング

中学高校の英語教育 

中学、高校の英語教育、ダメだっていう人多いですよね。
ずっと6年も勉強してるのに、話せるようにならないって。

でも、多分事実は違います。
学校で習うことは、基礎としてはとても大事な内容で、役に立ちます。
話せるようにならないのは、単に、そもそも、勉強量がたりないから。

6年も勉強しているっていいますが、せいぜい、1日1時間。量としてはたかが知れてます。
なので、学校で言われて通りやっていたら、話せるようになる訳はないです。ただそれだけ。

6年で話せるようになるとしたら、多分毎日の授業を英語でやるくらいでなければダメでしょう。

また、学校っていうのは、そもそも、基礎を学ぶところなので、その観点からは、
学校でならう英語は十分英語の基礎になっています。で、その後、その基礎をもとにきっちり
英語を勉強すれば、きっと話せるようにはなります。

そういう意味では、数学だって、理科だって、中学高校と6年ならったって、何もできるように
ならないですよね?大学にいって、あるいは、企業に行って初めて、実際に役に立つレベルになるので、
そういう意味では、英語となんら変わらないのでは。

学校教育の英語はいまのままで基本的にはいいんじゃないかなあ、と思います。

気が向いたら押していってください。
    ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村
関連記事

[edit]

この記事に対するコメント

こんにちは~!今頃1級の試験中ですか?
一生懸命がんばってらっしゃったみたいだからうまくいくといいですね。
ちなみに、この記事のこと、私もそう思ってたんですよね~!日本の学校教育がよくないとかいうけど、そんなことはない気がします。私は自分が英語を勉強し始めたきっかけが受験勉強だったので、ますますそう思うのかも。
実は私は中学3年生まで英語が超苦手で、通知表が1か2だったんですよね。一般動詞とBE動詞の区別ができないまま中3になり、夏休み前に英語で17点(もちろん100点満点中)をとり、先生に「このままじゃ高校に行けない」と言われ・・・。
中3の夏休みに公文に行きはじめて、それがきっかけでようやくちゃんと英語勉強し始めたんですよね。高校入ってやっと人並みの成績がとれるようになって、高校卒業するときには英語が得意科目になってました。実際大学受験の時の覚えた単語ってすごく基礎的な単語で、全く無駄ではなかったです。
受験勉強は役に立たないというひともいるけど、そんなことないですよね。単語を覚えたり英作文をしたりってとても大切なことたくさん学べました。
まさに、量が足りないだけだと思います。
語学って何年勉強したか、じゃなくて、どれだけ勉強したか、ですもんね。
小学校から英語教育とかいうけど、確かに英語に慣れることはできるとおもうけど、それだけで日本人の英語力が飛躍的に伸びることはないと思います。
英語できないひとたちの「自分も幼稚園のときからやっておけば今頃しゃべれたのに」とかいう言葉を聞くと、大人になってから勉強し始めて英語が上手にしゃべれる人たちをたくさん知っている私としてはいつも「??」と思っていたところでした。きっとそういうことゆってるひとたちって3歳から習っていても20歳からスタートしても英語はマスターできない気がします。
なので、私も30代から始めた中国語も絶対ある程度のレベルにまでもっていけると信じて頑張ってま~す。
そろそろほんとに英語もやります。ぐんぐんやろうかな~。

チヒロママ #- | URL
2011/06/12 12:07 * 編集 *

チヒロママさま

書き込みありがとうございます。
英検1級、出来はぼちぼちです。一次通ってるといいんですけど。
ぐんぐんはオススメですよ。なんといっても安いので。
語学って量ですよね。
また、そのうち僕も、中国語再開しようと思っています。でも、その前に、ベトナム語をやらないといけなくなるかも・・・。

ちなみに、ベトナム編、楽しく読ませていただいてます。
うちの嫁も、パイナポーっと、いつも叫んでるんですよ。(なぜか・・)
なので嫁共々、大爆笑してました。

MICHI0619 #- | URL
2011/06/13 20:25 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://june192010.blog134.fc2.com/tb.php/309-9302dc0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEO対策:TOEICSEO対策:中国語SEO対策:英語SEO対策:英会話SEO対策:TOEFL