語学を勉強しよう

英語、中国語の勉強方法、教材について、TOEICの勉強法も。

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

コンテンツ紹介

スポンサーリンク

プロフィール

最新記事

楽天お薦め

Twitter

ブログランキング

FC2カウンター

アクセスランキング

今日も2レッスンうけました。 


最近は、新人の人にレッスンをうけています。結構、ベテラン?のひとは、人気があって、受けられないんです。

一人目は、ダメでした。ホントダメ。びっくり。なんだろ。英語も下手なんですが、そもそも、きちんと会話ができないのかも。
フリートークがやりたいっていうのに、教材を使おうとするし、質問しても、変な回答。
(別に僕の質問がへんなわけではないですよ。)

まあ、とりあえず、いろいろ、聞き出したところ、大学ではツーリズムについて習っていたそうです。で、じゃあ、そこでどんなこと勉強してたの、ときくと、また、なんか外れたことを答え始めるのですが、まあそれはおいておいて、ツアーの計画を作ったりするそうです。さらに、どこに良く計画をつくったの?海外?ときくと、パラワンだそうです。じゃあ、そのは何がいいところがあるの、と聞くと、海の中が綺麗なんだそうです。って、こんなに、生徒から聞いてやらないと話さないのか?

と、いうことで、この先生はやめることにします。ひどい。

次の先生は、よかったです。
なんだろ。英語が綺麗で、普通に会話ができる感じ。前の先生が、なんとかして、テキストに持って行こうとしているのとはだいぶ違い、なにか、話題のために、記事も用意はしてくれていたのですが、そこは臨機応変に話題につきあってくれたかんじでした。このほうが全然いいですね。この先生も、新人で、まだ1ヶ月目だそうです。大学では、物理をやっていて、ドクターを取りたいんだけど、学費が必要なので、学費稼いでから戻ろうと思っているそうです。

頑張って欲しいですね。この先生にはまた習おうと思います。
ということで、新人の先生にも当たりのひとはいますし、うーん。30代くらいのひとは、英語下手な人も結構いるので、何度かやってみて、いいなあ、と思った先生を何人か見つけてレッスンをする必要はありそうです。

ちなみに、二人目の先生のおしえてくれたHPはここ。ここは英語の勉強にいいかも。

Breaking News English.com

気が向いたら押していってください。
    ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村
関連記事

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://june192010.blog134.fc2.com/tb.php/305-739b4d98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEO対策:TOEICSEO対策:中国語SEO対策:英語SEO対策:英会話SEO対策:TOEFL