語学を勉強しよう

英語、中国語の勉強方法、教材について、TOEICの勉強法も。

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

コンテンツ紹介

スポンサーリンク

プロフィール

最新記事

楽天お薦め

Twitter

ブログランキング

FC2カウンター

アクセスランキング

会話力の向上法(現時点の推測) 

最近、会話力の向上に取り組んでいます。自分の中では苦手な部門で、まだ、実績が完全にでているわけではないですが、大分によくなってきたので、ヒントに成ればいいかなと思います。

1.まずはインプット

話すための語彙が無いと話せません。日⇒英で、単語帳に取り組むのが良いと思います。どうなんでしょう?
通常は、英単語は、英語を見て日本語に訳せるか、で、理解しているかどうか測ると思います。
そこを、日本語をみて、その英語を思い出せるかという、方向でチェックします。
会話にはこの方向ですから。この時、通常使っている単語帳より易しいモノでいいと思います。とりあえず、4000語レベル位からやってみました。結構、思ったより言いたい単語ってなかなか出てこなかったり(思い出せない)するので、おすすめです。

2.基本文型の暗記

英文を作るための基本的な文型は暗記しないとダメかな、と。です。基本の文型を覚えて、一部、変更することで、いろんな表現ができるようになります。基本的な表現は、覚えちゃうのがいいでしょう。その際は、音読が良いと言われています。
会話表現の基本形が載っている本で、ある程度の数は覚えるのが早いと思います。

3.瞬間英作文

瞬間英作文という勉強法は、僕にとっては、結構目からウロコの勉強法です。
簡単な、英文を、バリエーションを変えて沢山つくる、というトレーニング、これ、とてもよいです。
完全英語上達マップのこの勉強法は、たしかに理にかなっているとおもいますし、実際、僕自身効果を感じています。

まず、同じような文型を繰り返し、その文型をマスターして、その後、文型をシャッフルして、どれでもすぐにできるように・・
という勉強法、初めて、ほぼ、6箇月ですが、もう、ほとんど、スラスラ出来てます。いままで、もどかしかった文章がつくれるようになって大変嬉しいです。とはいえ、文章はおもいつくけど、ピッタリその場での言いたいことに合う、単語が思いつくか、はまたべつなので、(つまり、まだ思いつかないときがある)これはこれからのトレーニングですね。

瞬間英作文は、もちろん、自分で作った文章でもできるのですが、完全英語上達マップの作者の方が執筆されてものが、やっぱりよくできているので、これを使っちゃえばよいでしょう。なお、この、勉強は、「訓練」です。沢山練習することで、
正しく、素早くできるようになる、というものです。勉強というより、練習、訓練、トレーニングです。この感覚、あまり、勉強にはないですよね。ちょうど、九九や、、足し算の練習をやるようなものですね。

そのなかに、パターンプラクティスというものがあります。

これ、僕としては、とてもオススメです。ひとつの文章を、すこしづつ、違う文章に変化していくという英作文の練習法ですが
これはとても、わかりやすく、いい訓練になりました。

具体的には、

I like English. 
Do you like English ? 
What subject do you like ? 
He liked English when he was a high school student.

というように、少しづつ、文章を変化させていきます。

これ、わかりやすくてとてもいい練習になります。

4.英会話学校

・・・で、実践です。やっぱり会話の練習は相手がいたほうがよいです。ただ、ここまで、訓練して、およそ言いたいことがいえるかな、とおもってから、で、英会話学校はいいのでは、と思います。
自分の話す英語で、うまく伝わるか、その場で、うまく、文章が作れるかを試すための場として英会話学校を使うのがいいでしょう。
英会話喫茶とか友達をつくればいいとかいろいろいいますが、それ、なかなか難しいですよね。?
英会話喫茶も以外に値段はしますし、友達も、そうそう作れないですし、そもそも、英語を習いたいので、君と友達になりたい・・・って成立しますかね。僕と、(私と)友達になろうと思うのは、英語が習いたいからだけなの?と思われないですしょうか。

考え過ぎかもしれませんが、やっぱり、ちょっとお金をはらって、英会話学校のほうが、気楽だと思います。

で、英会話学校、ある程度量をこなさないとダメでしょう。リアルだと、マンツーマンで、1回2000円位でしょうか。高いですよね。

なので、基本、フィリピン人とのスカイプ、オンライン英会話がいいと思います。1回200円程度(25分)で、毎日話せます。
いま、毎日、50分話してます。2箇月弱ですが、大分、うまく話せるようになってきました。

ちなみに、ほぼ、毎日話すくらいの量はやはり必要でしょう。それと、英会話学校とは別に、会話表現や単語を日々覚えていかないと、アウトプット力は改善しません。常にインプットを増やさないと、話すこと(アウトプット)の質は上がらない・・ですね。
これは、日々感じます。1日50分を、会話練習に充てると、インプットの時間、結構とれないですね。これが今の課題ですね。(一応頑張って、+一時間くらいは本を読んだり、単語帳を眺めたり、文法書を読んだりしてます。)

今日はこんなところで。


関連記事

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://june192010.blog134.fc2.com/tb.php/291-abab42b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEO対策:TOEICSEO対策:中国語SEO対策:英語SEO対策:英会話SEO対策:TOEFL