語学を勉強しよう

英語、中国語の勉強方法、教材について、TOEICの勉強法も。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

コンテンツ紹介

スポンサーリンク

プロフィール

最新記事

楽天お薦め

Twitter

ブログランキング

FC2カウンター

アクセスランキング

上海出張(その2) なぜか英語で通訳 

上海への出張ですが、なぜか?英語をたくさん使ってきました。
中国の協力会社と、東南アジアにある、ユーザの子会社と打ち合わせをして、一緒に仕事ができないか、という検討会をもったのですが、東南アジアから来る人は、1名英語しか話せないひとがいるため、その人には英語で説明をする必要があり、一部、打ち合わせを英語でもする必要があったためです。
登場人物が、英語の話せる中国人、日本語のみの日本人、日本語を話せる中国人、英語のみの東南アジア人、英語を話せる日本人・・の打ち合わせのため、大変でした。
ユーザの子会社には、英語がそこそこわかる日本人の方がいましたが、僕が、ちょっとした通訳の様なことをやることになりました。おおむね交渉内容がわかっているので、まだ楽でしたが、英語を話す機会がなかなかないため、ぱっと単語が思いつかないのでかなり苦労しました。

ちなみに、上海では、ほとんど英語が通じないといってよいです。プレゼントという英語も通じません。ホテルなどはもちろんそこそこ通じますが、小さなお店や、スーパーなどでは、まったくだめです。
大学をでているひとはかなりわかるみたいですが。

ちなみに、今回一緒に仕事をしている中国の協力会社の人たちは、元々アメリカの会社と仕事をしていたそうで、非常に、流暢に英語を話します。日本の会社(当社)と仕事をするようになって、日本語を使う必要もでているので、勉強しているとのことですが、もう、片言の日本語ははなしますし、ヒアリングはかなり出来てきているよう。・・・見習わないと。
プレゼン資料が、日本語しかないということで、日本語の資料をみながら、英語でプレゼンされていたので、すごいなあ、と正直感心しました。


人気ブログランキングへ

関連記事

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://june192010.blog134.fc2.com/tb.php/29-ed2cde95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEO対策:TOEICSEO対策:中国語SEO対策:英語SEO対策:英会話SEO対策:TOEFL