語学を勉強しよう

英語、中国語の勉強方法、教材について、TOEICの勉強法も。

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

コンテンツ紹介

スポンサーリンク

プロフィール

最新記事

楽天お薦め

Twitter

ブログランキング

FC2カウンター

アクセスランキング

オンライン英会話学校(e英会話) 

e英会話やってみました。
スカイプ英会話、またまた、スタートは、うまくつながらず。今度は、こちらのスピーカの設定がちょっとおかしかったようです。
スカイプ英会話、実際繋ぐ前にちょっと、毎回設定しないといけないので(これは僕の場合です。ノートパソコンなので)実際よりは、ちょっと時間がかかりますね。
普通は、フリートークになるのですが、ここは、カランメソッドというのが売りなので、ちょっとした自己紹介のあとはカランメソッドによるレッスンになりました。

まず、pencil や、Pen book 、Is this a pen にたいして、yes it is a pen あるいは、No, it isn't a pen. but it is a pencil なんて答えていきます。

うーん。どうなんでしょう。僕は、さすがにもっと話せると思うので、それでも、このレベルなのかい?! と思いながら、レッスンを続けます。ホントに、その後も、a man, a boy, a woman の言い換え・・レベルで、正直つまんない。しびれを切らして、
これまだつづけるの? と聞いたところ、続けるとのこと。カランメソッドは、レベル1から12?くらいまであり、後半は結構難しいそうですが、はじめは、1からしか、始められないそうです。生徒がマネジメントにいってみれくれれば、それより高いレベルからもはじめられるけど、先生自体は、勝手にレベル判断をして、上のレベルからというわけにはいかないそうです。また、
いきなり上級レベルのカランメソッドでスタートすると、そもそも、カランメソッドのやり方がわからないので、まずは、簡単なレベルでカランメソッドのレッスンを試して、まずカランメソッドというものに慣れないと行けないでしょうとのことでした。

うーん。微妙ですね。きちんと英語を理解するためには、あなたも、カランメソッドをやったほうがいいといわれましたが、でも、もう、このレベルは、正直易しすぎるし・・・という感想です。

ただ、モチロン、英語は、簡単なレベルのグラマーが瞬間的に使えるようになるまで、簡単なレベルのものを繰り返す必要がある、というのは真実なので、もしかすると、そのとおりかもしれません。ただ、個人的にはそのレベルはさすがに超えたかなとおもっているので、(瞬間英作文もだいぶやったし・・)フツーにフリートークをしながら、うまく言えなかったところをチェックしてくれたりしてもらうような練習のほうが僕はいいかな、とおもいました。

逆に、そのレベルになっていない人には、このスクールのこのシステムはいいかもしれません。
英会話のベルリッツもベルリッツメソッドといって、これと似たような、基本文章の繰り返しのレッスンがありますので、それとくらべれば、このスクールも十分安いとおもいます。

ですので、どちらかというと、初心者向け、あまり話せない人でも、オンライン英会話ができるのかな、と思います。

ちなみに、スカイプ+独自?のWeb教材(WEBに写真や図表示して、それを、マウスポインタのようなもので、指し示してのレッスンになっています。この点も、初心者の人には、良いかなと思います。

【注目情報】英会話が4倍速く身につく?!

話題のカランメソッド新登場。今なら無料体験実施中!







気が向いたら押していってください。
    ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村
関連記事

[edit]

この記事に対するコメント

参考になりました

beg #- | URL
2011/05/10 15:13 * 編集 *

コメントありがとうございました。

MICHI0619 #- | URL
2011/05/11 22:02 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://june192010.blog134.fc2.com/tb.php/272-42507245
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEO対策:TOEICSEO対策:中国語SEO対策:英語SEO対策:英会話SEO対策:TOEFL