語学を勉強しよう

英語、中国語の勉強方法、教材について、TOEICの勉強法も。

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

コンテンツ紹介

スポンサーリンク

プロフィール

最新記事

楽天お薦め

Twitter

ブログランキング

FC2カウンター

アクセスランキング

英語の勉強法(案) その2 

さて、土日で時間があるので、多読について書いてみようと思います。
日本人の人は、リーディングはできると思っている人が多いかと思いますが、実際のところは、それほどリーディングも出来ていません。
分かりやすいところでは、TOEIC。700点超えるくらいで、やっと最後まで読みきれるんではないかな。場合によっていは800点超えないと、ちゃんとは読みきれないかもしれません。

この原因は基本的には、単語を知っているかということが大きいとは思いますが、あとは慣れです。
いまさらですが、基本英語は頭から読みます。ついつい日本語の語順で、日本語に訳して読んでしまう人は、頑張って、頭から読むようにしてください。

早く読むのには文法の理解がとても重要です。文の構造がつかめていないと、どれが、あるいはどこまで主語で述語なのかわかりません。文法も勉強しましょう。

ということで、リーディングの為に、いろんなことをしなければならないのですが、まあ、それはそれでやるとして、基本的に、沢山、読むということはとても大事です。まず、慣れます。また、沢山読むと、単語帳で勉強した、単語が出てきます。初めて見たときはわかるかもしれないしわからないかもしれませんが、出てくると、覚えます。沢山読むと、何度も出てくる単語については、意味を自然に覚えることが出来ます。これが大事なんです。

単語帳だけだと、やっぱり覚えません。多読により単語帳で見つけた単語が出てくると、これがとても刺激になって、記憶に残るんです。単語を覚えるためには多読は書かせません。

文法も同じ。文法書で見たことのある、表現が読んでいる文章で出てくると覚えます。小説等を読んでいると仮定法過去完了とか、やたらでてきます。そんなに使わないものとおもっていましたが、そんなことないんですね。

さて、では多読をどうやってこなすか、になります。基本は、興味があるもの、を読むのがいいと思います。
そんなこといわれても・・と思う方には、まず、週刊の英語学習者向けの新聞をおすすめします。

朝日、毎日・・他にもだしていたと思います。週刊で、1冊230円だったかな
これくらいは、お金出しましょう。^^;
ちなみに、この新聞は、その週の普通の記事と、ちょっと変わった記事が載っていて、難しい単語には、日本語の意味が書いてあります。

これがポイントです。

はじめのうちは、わからない単語には意味が書いてあるものを読みましょう。これが、コツだと思います。
何でもいいです。沢山本を読むのがコツですが、余り単語力がないときは、その単語力だけで読める本が少ないのでつまらなくて続けられません。もちろん、易しい単語だけで書いてある洋書などもあるのですが、そういうものは子供向けだったりして、いまいちです。

他の単語の意味を引いてある教材としては、やはり、英語雑誌でしょう。再掲になりますが、CNN Englishや、
English journalです。これらの雑誌も、難しい単語の意味が日本語で載っているので、有効活用しましょう。

このような、教材を利用して、どんどん読むことで、リーディングに慣れてください。

さらに、その先を求める人は、次は新聞がいいでしょう。英語新聞です。日本語の英語新聞を、できれば毎日かって、読めるだけ読んで、捨てちゃいましょう。全部読んでないから、と捨てづらいかもしれませんが、新聞なので新しくないと意味がありません。そのかわり、毎日かって、一面だけでいいから読みましょう。
そうすると、新聞なので、同じ記事の続報が毎日掲載されます。これにはいい点が2つ。1つはそもそも、そんな記事は、すでに、他のニュースで背景を知っているので、単語がわからなくても、逆にその単語を推測出来てしまいます。→ 単語引かなくても、意味が類推できます。類推のスキルも上がります。
また、同じような話題について毎日記事が掲載されるので、同じような単語が毎日繰り返し掲載されます。そうすると、その単語を覚えます。1ヶ月くらい続けるとかなり読めるようになると思います。

ただ、普通の英字新聞を読む場合どうしても、単語がわからないと思うので、その時は、なるべく、引かないようにしつつ、たまに引いてください。ああ、この単語何度もでてくるんだけどなあ、意味分からないや、というときに引くのがベストです。そうすると、記憶に残るので、その単語を覚えることが出来ます。

ちなみに、辞書は電子辞書が良いです。なるべく簡単に引けることが大事なので、電子辞書買いましょう。
ここは、特に社会人であれば、けちるところではないです。本当は僕はiphoneをかって、辞書アプリを買うのがいいと思いますけど。とても便利です。

そうそう、社会人は時間がないので、時間を買うつもりである程度、教材やツールには投資する方が特だと思いますよ。

今日はこのくらいで。

気が向いたら押していってください。
    ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村
関連記事

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://june192010.blog134.fc2.com/tb.php/221-9fb60eb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEO対策:TOEICSEO対策:中国語SEO対策:英語SEO対策:英会話SEO対策:TOEFL