語学を勉強しよう

英語、中国語の勉強方法、教材について、TOEICの勉強法も。

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

コンテンツ紹介

スポンサーリンク

プロフィール

最新記事

楽天お薦め

Twitter

ブログランキング

FC2カウンター

アクセスランキング

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

瞬間英作文について(cont) 

最近、もっぱら、瞬間英作文をやってます。

シリーズになっていて、何冊もあるのですが、僕は、「おかわり、すらすら話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング」を最初に購入しました。

どんどん話すための・・・は、同じ種類の構文で、形を変えていきながら、瞬間的に英作文するという内容。
シャッフルトレーニングは、いろいろな種類の構文がごちゃまぜで出てくるという違いです。

まず、「どんどん・・」でやって、それから「シャッフルトレーニング」というのがオススメのようです。

「おかわり・・・」は、もっと問題を追加して欲しい、という人向けです。

ちなみに、つい先日追加で、「すらすらための瞬間英作文シャッフルトレーニング」と「ポンポン話すための瞬間英作文パターンプラクティス」を購入しました。

シャッフルは、僕は先におかわりをかったので、問題数を増やしたくなったからです。ちなみにおかわりシリーズより、前作の方がちょっと難しいようで、もうちょっと難しいのが欲しくなったというのもあります。

それと、「パターンプラクティス」は、これまたちょっと趣向がかわって、面白い教材だったからです。

最初の文章を、ヒントを聞いて少しずつ言い換えていく・・という練習方法。この本にもかいてありませすが、たしかに昔こんな練習方ありましたね。たしかに最近きかなくなってましたが、これ、練習になります。
英会話学校、ベルリッツでも、ベルリッツメソッドとか言って、近しいものをやっていたような。

最初の文が、

I live in Japan

であれば、次は、

あなた、住んでますか? 

という合図で

Do you live in Japan

に変化させて、さらに、

彼は、どこに、

という合図で、

Where does he live ?

に。さらに、

彼女の息子は、去年

という合図で、

Where did her son live last year ?

という感じで、次々変えて行きます。

・・これいいですね。練習になりますよ。はじめの頃は結構言えないし、だんだん慣れるとすぐに入れるようになってきます。今結構効果を感じています。

おすすめします。




気が向いたら押していってください。
    ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村
関連記事

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://june192010.blog134.fc2.com/tb.php/215-ef86557e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
SEO対策:TOEICSEO対策:中国語SEO対策:英語SEO対策:英会話SEO対策:TOEFL