語学を勉強しよう

英語、中国語の勉強方法、教材について、TOEICの勉強法も。

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

コンテンツ紹介

スポンサーリンク

プロフィール

最新記事

楽天お薦め

Twitter

ブログランキング

FC2カウンター

アクセスランキング

最近の英語事情について 

最近の英語事情について、今日、たまたま話題になりました。
同じ担当ですが、余り交流の無い上司が、昨今の英語事情について嘆いていました。
最近、会社が英語英語といっているのを聞いて、新人が勘違いして英語英語といっている、とのこと。
その前に話す内容が、大事なんではないか、まず日本人として、日本語できちんと出来ることが大事なのではないか、というのが主旨でした。

・・・8割賛成です。

この内容については、以前、友人とも議論になりました。「話す内容があれば、英語力はさほど必要ない。聞いてくれる。」という主旨です。

・・・これも、8割賛成です。

でも、どちらも、2割は反対です。

英語はツールだよね。みんな言います。そのとおりです。これが全てではないです。でも、そのツールが使えないが為に、悔しい思いをする、ということが結構ありました。逆に、ただのツールだからこそ、使えて当然だろうと思います。

僕は、留学したことがあります。なんとか卒業もできましたが、結局、言いたいことが十分に言えるだけの会話力は身につけられませんでした。・・・頑張ったんですけどね。^^; ・・・悔しいです。

読み聞きは、結構いけるかな、と思います。ただ、話す、書くについては、今でも、ダメです。英検1級・・・まず英作文が半分しか取れなくて、落ちてますからね。

実際、留学中も、読み聞きはかなりできるようになっていたんで、グループで与えられた課題になにやら、会話にこまっていない連中が、やたら浅い会話をしているのが聞きれます。こちらとしては、もっと深彫りしてあったり、本質はそこじゃないだろ?と思うことがなんどもありました。さらに、そもそも知識があったりするのですが、それを伝えられなかった事が多いです。

言いたいことがあれば、あるいは伝えることがあれば、聞いてくれるとみんな、言います。たしかに、それは、技術を持っている人が、その技術を伝えるという場合は成り立ちます。でも、これから、インタビューをして、情報を収集しなければならない、という立ち場であれば、成り立ちませんよね。?まず、聞いてもらわければならないですよね?このときは、せめて、稚拙でも、十分意思を伝えることのできる英語力、必要ではないでしょうか。

この議論は、モチロン、レベル感の問題だと思います。

英語だけではダメ、中身がなければ、つたわらない。また、所詮はツールだけれども、されど、ツール。そのツールがある程度使えなくて仕事になるのか。という話なのかなと思います。

ちなみに、この議論になった上司とも、その後上記のような意見を述べたところ、合意できました。
やはり、その上司、英語は、堪能ですが、帰国子女というわけではなく、若い頃30万近くする教材もかって、ばかじゃないか?と思われるくらい英語を勉強したそうです。英語を身につけるのは、なかなか大変だけれど、それが全てではなく、英語が大事なら、会社で、もっと支援すればいいじゃないか?という、新人の甘い?意見にはモノ申したい、ということでした。

結局、まずは、日本人として、十分知識、技術、ノウハウを付けること。日本人として、一流になること。そのあとで、英語!のことだったので、完全合意にいたった、とい感じでしょうか。

ちなみに、やはり、この上司も、まず日本人としてのアイデンティティができて初めて、英語だ、とおっしゃっていたので、そこについては完全合意です。

小学校から英語・・・とか、最近言いますが、意味ないですよね。まず、日本人として、日本文化、日本の考え方等をすべて体に染み込ませて、アイデンティティーができてから、それから、ツールとしての英語を身につける。

・・・・これが正しいと思います。

留学から10年、やっぱりまずは、自社の業務だ、とおもって、普段の仕事頑張ってきたつもりです。会社の評価はどうかわかりませんが、自分では、それなりのスキルが身についていると思います。

このスキルをアウトプットできる英語力をなるべく早くつけたいなあ、と思います。

気が向いたら押していってください。
    ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村
関連記事

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://june192010.blog134.fc2.com/tb.php/212-d5116252
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEO対策:TOEICSEO対策:中国語SEO対策:英語SEO対策:英会話SEO対策:TOEFL