語学を勉強しよう

英語、中国語の勉強方法、教材について、TOEICの勉強法も。

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

コンテンツ紹介

スポンサーリンク

プロフィール

最新記事

楽天お薦め

Twitter

ブログランキング

FC2カウンター

アクセスランキング

インプット重視 

過去に勉強してきて、効果的だと思うのは、やはり、大量に、読む、大量に聞く、という勉強法です。
いろいろな勉強法の本や、サイトにも書いてありますが、語学力をupするには、英語も同じですが、まずは、たくさんヒアリングして、たくさん読むというのが、簡単かつ効果的だと思います。

よく、英語は勉強するな、と言いますが、その場合の勉強というのは、たぶん、高校生の時の勉強の仕方のようなものだと思います。

文章を読む問題を与えられて、辞書を引いて、日本語に訳す・・。あるいは、問題集を解く。
これが勉強だとすると、確かに、不要です。

必要なのは、まず、知っている単語数を増やすこと、です。ぱっとみてわかる単語、聞いてすぐ意味のわかる単語を増やすのが一番よいと思います。少なくとも単語をしっていれば、たとえば文法がわからず、全体の意味が正確にわからなくても、話題がわかりますので、なんとなく全体の意味も類推できます。そうすると、やはり、わかる、ということで、モチベーションが上がります。(英語がわかる、という気になって、学習意欲も向上します。)

ということで、ではどうやって、知っている単語を増やすかとなりますが、これはまたいろいろな方法があるでしょう。

基本は、例えば単語帳のようなもので覚えるというのも、ありです。
この場合は、必ず、単語だけではなく、文章のなかでつかわれているもの、文章も載っているような単語帳をすすめます。さらに、音も覚えないといけないので、CDや、MP3など音声も合わせて聞けるものがよいです。



関連記事

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://june192010.blog134.fc2.com/tb.php/21-0739acad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEO対策:TOEICSEO対策:中国語SEO対策:英語SEO対策:英会話SEO対策:TOEFL