語学を勉強しよう

英語、中国語の勉強方法、教材について、TOEICの勉強法も。

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

コンテンツ紹介

スポンサーリンク

プロフィール

最新記事

楽天お薦め

Twitter

ブログランキング

FC2カウンター

アクセスランキング

CD教材 

CD媒体の英語教材について

いろいろありますね。

一応以下のメジャーどころ3つについて解説。

1.スピードラーニング
2.EE(エブリディイングリッシュ)
3.スーパーエルマー

実際のところ、どれも変わりません。どれも、悪いというわけではなく、どれも良いです。

基本は、よく使う文章が、

日本語+英語の順序で、CDに録音されている、という教材です。

EEの解説は以下のとおり。

「CDには短い英語の後に、すぐに短い日本語訳が収録されていますので、分からない単語や、表現があったとして英語の内容がすぐに理解していただける仕組みになっています。」

いろいろと各教材で、よーわからん、解説(その教材がすごい、という解説)がかいてありますが、特に変わりません。

ちなみに工夫は「それだけ」ですが、いえいえ、それだけで、有用ですし、効果あります。

聞き流し自体は、かなり有効です。特に通勤時間や車の中など、開いた時間に勉強するのに、聞き流しはとても便利です。
通勤電車の中では、テキストを見ながら、CDなどを聞く(別にCDに限らず、例えばipodなどで、教材を聞く)というのは
なかなか難しかったりします。音声を聞いていてい、あれ、ここなんだっけ?うまく聞き取れないや、というときに、本当は
すぐ、テキストをみれればよいのですが、なかなかそうできないことが多いですよね。混雑していて、テキストをひらけなかったり。
車を運転している時も、音は聞けますが、テキストは読めませんよね。
その点、はじめに日本語、その後英語(逆でもいいです・・)が吹き込んである教材であれば、それだけで完結します。
この一点が便利なんです。

この一点だけで、この手の教材は利用する価値があります。
通勤時間や、車の中などは、他にやることも無いため、(せいぜい音楽を聞いたり、ラジオを聞いたり、本を読んだり、ゲームしたりですよね?)
結構集中して取り組めます。普通に家にいるときは、やっぱりTVをみたり、インターネットをやったりと、他の欲求が多いので
なかなかコンスタントに、集中して時間を確保できないというのが実情ではないでしょうか。、

この時間を英語(語学)に当てる為の教材として、このような、CD教材はとても便利なんです。

モチロン、洋書を読んだり、英語音声だけの教材を通勤時間に使ってもよいです。
値段はそのほうが安いモノが多いでしょう。なので、よりお金をかけたくない人には、そういった教材でも良いと思います。

ただ、社会人になると、お金はそこそこあるけれど、時間がない、というのが、悩みになるはず。
そこは、ちょっとお金をだして、便利な物をかうのがよいのでは、と私は思います。

さて、ではどれがよいのか、ということになりますが、結論は、「どれも同じ」です。

どれでも良いと思います。

となると、どれも同じなら、安いほうがいいのでは、となると思います。
そのとおりでしょう。

あとは、これは、僕としてはオススメの勉強法ですが、実際に使う人にあっているか、となるとこれはわかりません。なので、「やってみて途中で、解約しやすい物」が良いのではないでしょうか。

1.スピードラーニング

 初回セット

 商品 4,935円 送料 無料

English-Japanese CD 第1・2巻
English Only CD 第1・2巻
スクリプトブック 第1・2巻
体験談DVD
無料の試聴用CD

 2ヵ月目以降

 商品 4,200円 送料 315円(全て税込)

毎月1巻ずつ新しい教材をお届け

 いつでも解約できる、とのこと。

2.EE 「EVERYDAY English」

29,800円 送料込み

一括払い。

CD6枚。1枚あたり、5000円

3.スーパーエルマー

リスニングCD12枚 Hyper-speed CD6枚
講義CD1枚 テキスト6冊
スタディガイド1冊 テストCD1枚
受講料 (税込・送料無料) 全12講6か月コース

支払い方法
 ■HyperCBS一括コース(全12 講) 50,400円
 ■HyperCBS分割コース初回(第1,2講) 11,550円
  ※2~6回目(各2講)各8,400円  
    中途退会・再開自由

EEは、途中解約できないんですね。ちょっとリスキーかな、と思います。
1枚あたりにするとどれも、4000~5000円程度で大差無いですね。

正直教材としては大差ないと思います。ですので、試してみて、やっぱりやれないな、と思った場合に一番辞めやすいのはスピードラーニングということになりそうです。まあ、やめるのを前提に候補を決めるのもなんですが。

最後にもう一度。

これらの教材は、ちゃんとやれば効果あります。お金を出す価値はあります。あとは、やるだけです。
ただ、自分にはあわないなあ、ということはかならずあるので、その場合を想定して、途中でやめられる物、が良いでしょう。

あとは好みの問題もあるので、1,スピードラーニング か、3.スーパーエルマー
が良いのではないでしょうか。EEは、なにやら購入するとおまけ(ipodとか。)が付いてくるようですけどね。

まあ、まず、試聴してみることをおすすめします。

しつこいですが、1,2ヶ月は、聞くだけなんで、聞いてみてから判断すれば良いと思いますよ。
ちなみに、これらの教材、買ってみて、聞いてみて、まず、さっぱりわからない人には、この教材でも
レベルが高すぎでしょう。もっと、レベルの低い教材を使う必要があります。

「スピードラーニング英語」







■バカ売れ「日本一」英語教材。★そこは、話せとかないと■みんなに内緒で英会話。バカ売れ「日本一」英語教材。

1日たった5分だけ。流して聞くだけで差ができる【安心の長期5年保証付】








15万人が受講した「スーパーエルマー」でTOEICリスニング満点!

TOEICといえば
関連記事

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://june192010.blog134.fc2.com/tb.php/168-4509af6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEO対策:TOEICSEO対策:中国語SEO対策:英語SEO対策:英会話SEO対策:TOEFL