語学を勉強しよう

英語、中国語の勉強方法、教材について、TOEICの勉強法も。

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

コンテンツ紹介

スポンサーリンク

プロフィール

最新記事

楽天お薦め

Twitter

ブログランキング

FC2カウンター

アクセスランキング

今年こそ英語&中国語(週刊ダイヤモンド) 

週刊ダイヤモンドの2011年1月8日号は、「今年こそ英語&中国語(週刊ダイヤモンド)」
という見出しでした。早速買ってみました。

が、内容はちょっとがっかりですね。

まず対象とする教材類の英語のレベルが低いです。

駐在って、TOEIC800点ごときでいいのかなあ。
英語が全てではないですが、800点では厳しいのでは。

また、取り上げている英会話学校も、ベルリッツ、GABA、日米会話学院・・など、基本、フィリピン系のonline英会話がについて、きちんと触れていないのは、ちょっと、調査不足では。

基本的に、上記の英会話学校はコストパフォーマンスの点からオススメしません。

一応、ロゼッタストーン、ラングリッチ(実は、知りませんでしたが、これもフィリピン人によるonline英会話学校)はのっていましたが、ちらっと。

踏み込むんだったら、勉強用CDのスピードラーニングや、フイリピンのonline英会話なら最大手?のレアジョブあたり、を分析して欲しいですけど。

IT使い倒しの記事についても、調査不足。

日経アソシエイトのほうがだいぶ良かったですね。

とはいえ、雑誌は宣伝部分も多いのでやっぱり正しく情報をつたえるのには、むりがあるのかな。

中国語の勉強法については、若干参考になりました。

まあ、僕の中国語のレベルがまだ低いからかな。

関連記事

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://june192010.blog134.fc2.com/tb.php/164-889fae70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEO対策:TOEICSEO対策:中国語SEO対策:英語SEO対策:英会話SEO対策:TOEFL