語学を勉強しよう

英語、中国語の勉強方法、教材について、TOEICの勉強法も。

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

コンテンツ紹介

スポンサーリンク

プロフィール

最新記事

楽天お薦め

Twitter

ブログランキング

FC2カウンター

アクセスランキング

スピードラーニング 

スピードラーニング。
これも、基本聞き流しです。多聴によって、リスニングを伸ばすというのはありなので、この教材もそもそも、ありです。

英語のあとに日本語訳がすぐ聞けるのは便利です。英語だけの教材だと、その英語だけの教材を聞いて意味がわかる教材ではないと効果がありません。また、日本語のスクリプトが付いていても、予め読み込んでおくか、見ながらではないと勉強にならないので、こんなふうに、英語とその日本語訳が交互に読まれている教材は結構重宝します。

ただ、問題点もあって、やはりそもそも、この教材の英語を聞いて、さらに日本語を聞いて、それで、ピント来るかどうかは、人によるでしょう。

この教材の英語を聞いて、日本語を聞いて、文章の構造がわかる、単語がそれぞれ理解できるのであれば、
役に立つでしょう。ただ、そのレベルの英語がそもそもわからなければ、意味ありません。

なので、試聴してみて、ああ、このレベルならわかる、という人にとっては、聞き流すだけで、勉強になるので、良い教材になると思います。

ただ、ちょっとそれだけの教材にしては高いかな。まあ、それでも、ある程度、きちんと作られた教材ですので、お金は出す価値あると思います。(社会人は、教材にお金をかける=お金で時間を買うのがよいでしょう。)普通の英会話学校にいくのであれば、こちらのほうがいいでしょう。

「スピードラーニング英語」



関連記事

[edit]

この記事に対するコメント

はじめまして。

聞き流すだけっていいですね。

スピードランニングわたしも
興味あります。

またきますね。

応援。

英語学習方法@えいこ #- | URL
2010/12/13 14:47 * 編集 *

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://june192010.blog134.fc2.com/tb.php/148-16061b48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEO対策:TOEICSEO対策:中国語SEO対策:英語SEO対策:英会話SEO対策:TOEFL