語学を勉強しよう

英語、中国語の勉強方法、教材について、TOEICの勉強法も。

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

コンテンツ紹介

スポンサーリンク

プロフィール

最新記事

楽天お薦め

Twitter

ブログランキング

FC2カウンター

アクセスランキング

勉強法について(再cont3) 

と、なんだか、また取り留めのない文章になってきました。(笑)

まあ、何が言いたいかというと、英語、中国語とずっと勉強してきて、特に英語はかなりできる方になりました。
いろいろな勉強法をためしてきたので、きっとこんなふうにやっていけば、効率的に語学を勉強できるということについては、一言有ります。

語学は楽しいですし、今後も、語学力があれば、ビジネスに、私生活に役に立つでしょう。
とはいえ、巷には、「中学英語で、話せる」とか、「3ヶ月でペラペラ」とか、ぼくの経験に照らし合わせると嘘だろ?と思える、英語(中国語もですけどね・・)教材、勧誘が沢山あります。
また、逆に、これは、確かに効果があるだろうな、と思わせる教材もどんどん出てきています。あのころあればよかったのに、と思います。

ですので、せっかくなので、自分の経験を活かして、英語など、語学をがんばってみよう、という人に、この教材は、よい、あるいは、だめ、このくらい勉強しなければダメといったことを、伝えていけたらいいなあ、と思っています。

嘘臭い宣伝をみると、なんか、ムカッとするんですよね。
ときどき、ヤフー知恵袋のに回答をしているのですが、無駄な努力や、勘違いをしているひとを見つけるとと、一言言いたくなります。
また、当時なかった良い教材などがあると、と勧めたくなります。(大きなお世話?)
自分の好きな語学の勉強に興味を持ってくれている人には、仲間?意識がわきますし、やっぱり自分の経験を聞いて欲しいし、それが参考になれば嬉しいです。

まあ、自己満足ですけど。(笑)

また、こういうふうにブログにかくことで、ついついサボっている?自分を鼓舞する狙いもあります。

ということで、また、このブログ続けていきたいとおもいます。

なお、いまの一押しは「オンライン英会話学校」と「ペーパーバック」を読むことです。


関連記事

[edit]

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://june192010.blog134.fc2.com/tb.php/116-eec486b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
SEO対策:TOEICSEO対策:中国語SEO対策:英語SEO対策:英会話SEO対策:TOEFL