語学を勉強しよう

英語、中国語の勉強方法、教材について、TOEICの勉強法も。

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

コンテンツ紹介

スポンサーリンク

プロフィール

英語の勉強法の本

最新記事

楽天お薦め

カテゴリ

Twitter

ブログランキング

月別アーカイブ

FC2カウンター

アクセスランキング

単語帳

お役立ち

agoda & expedia

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

英語は7割でイケる 

週刊東洋経済、英語は7割でイケる、買って読みました。
ついつい、でると買ってしまいますね。こういう本。(^^ゞ
内容も、だいたい予測できちゃうんですけどね。
かいてあることは、100%である必要はなく、7割わかる状態ならあとは実践あるのみ、という内容です。

まあ、要は、完璧になんてならないので、ある程度聞ける読める、話せるようになったら、もっと、恥ずかしがらず(これが7割位、TOEICで600点以上位)あとは実際使ったほうが伸びるよ、ということです。なので、目指すはもっと高いレベルで、7割でいいわけではないんですよね。それから、話す内容が専門的なことで、かつ、お互いに、意思疎通の必要があれば、たとえば、営業で製品がよければ、相手も買うきがあるので、少々たとたどしくても、聞いてくれるということ、もいってます。書いてあることは、ほぼ、その通りなので買ってみて良いと思います。

スカイプ英会話について書いてあるコラムは、結構その通り。トーンは、スカイプ英会話は、いまいちという感じなんですが、まあ、ある意味その通り。

僕は、スカイプ英会話は、とってもいいと思いますが、それは、英語力がある程度あって、会話の場としてつかってるから。そのコラムの記者も、英語で話すことに慣れるためのツールとして有効といってるので、そのとおりで、それ以上でもそれ以下でもない、ということかな。

単語力向上や文法の向上は別途必要で、実践力を積む場として、実際に会話できる(特にアウトプットの練習ですね)のがオンライン英会話なので、予習や復習がいる、というのは、まあその通りですね。ただ、事前にオンライン英会話の教材をやるというのではなく、全然別で、別の方法で、単語を覚えたり、英文を読んだり、文法の勉強をしたり、インプットは、別途必要です。

スカイプ英会話、オススメですが、それだけではダメですので、皆様お忘れなく。



気が向いたら押していってください。
    ↓
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
SEO対策:TOEICSEO対策:中国語SEO対策:英語SEO対策:英会話SEO対策:TOEFL