語学を勉強しよう

英語、中国語の勉強方法、教材について、TOEICの勉強法も。

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

コンテンツ紹介

スポンサーリンク

プロフィール

英語の勉強法の本

最新記事

楽天お薦め

カテゴリ

Twitter

ブログランキング

月別アーカイブ

FC2カウンター

アクセスランキング

単語帳

お役立ち

agoda & expedia

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

お勧め啓蒙書 留学しないで、英語の超★達人! 

久しぶりに三省堂書店で立ち読みしてきました。
お勧めの啓蒙書がありました。

この本も、きっちり勉強された感じの方で、信用できます。
これだけやればよい!とか、中学英語でOKなどというのは、基本信用しないほうがよいと思います。
とはいえ、試行錯誤して、英語力を伸ばした人の、こういうやり方は効果があった、という勉強法は、かならず、あなたの勉強法の参考になります。今後の英語力向上のための、長い?!みちのりの道しるべとなる、勉強法の参考書は絶対に持っているほうがよいです。

ちなみに、筆者は、とてもたくさん勉強されています。(僕より、やってるな・・)
・・・でも、このくらいはやらないとだめです。(^^ゞ 

スポンサーサイト

[edit]

TOEFL 

いつの間にか、TOEFLはだいぶ評価方法が変わったんですね。
10年前ですが最高点が、PBT(紙ベーステスト)で577でした。
途中、でCBT(コンピュータベース)になったのはしっていましたが、IBT(インターネットベース)になったんですね。

換算によると以下のようになるようです。
PBT CBT IBT
577 233 90-91

それぞれ、満点が、677、300、120とのことですが、わかりやすくなったんでしょうか。
ちなみに、当時、577の時はTOEICが855点でした。

スピーキング・セクションが導入されたとのことで、必ずしも、相関がなくなったようですが、
まあ、TOEIC900点は、IBTだとちょうど100点くらいみたいです。

TOEFLのスピーキングも受けてみたいですね。

(^^ゞ

[edit]

留学について 

僕も、ちょうど10年前に、留学をしています。留学先は、ちょっとめずらしくて、シンガポールです。
企業派遣で、大学院にビジネスを学びに行く、という研修に合格しました。
その頃は、東南アジアの元気がよくて、だれか、東南アジアに、いかせてみよう、ということになったようです。
合格したときは、TOEICで855点、TOEFLは、まだ、コンピュータ化されていなくて、最高577点でした。
実際、でもその時の英語の実力は、もう、全然低くて、話せない、書けない、で、授業はとても大変でした。
毎日、一日中、教科書を読んで、ちょっと泣きそうな感じでした。
ただ、この時相当な量の本を読んでいるので、これで、読む力はあがったかな、という感じです。
とはいえ、2年間留学して、かなりの量をこなして、久しぶりに受けたTOEICがたしか、895点と900点行かなかったので、このくらいの点数からは、なかなかあがらないんだなあ、という実感です。

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
SEO対策:TOEICSEO対策:中国語SEO対策:英語SEO対策:英会話SEO対策:TOEFL