語学を勉強しよう

英語、中国語の勉強方法、教材について、TOEICの勉強法も。

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

コンテンツ紹介

スポンサーリンク

プロフィール

最新記事

楽天お薦め

Twitter

ブログランキング

FC2カウンター

アクセスランキング

英語力をキープするのに必要な勉強って・・。 

最近の勉強は主に、英語力のキープが目的です。なかなか向上は難しいですね。
でも、少しづつは向上してますよ。特に、会話力。

さて、英語力をキープするのに必要な勉強ですが、とりあえずいま、なにやっているかを共有しますね。そーんなにはやっていません。基本的には、通勤時間の勉強と、帰宅後のオンライン英会話1レッスン 25分です。通勤は、往復3時間くらいなので、ここを上手使うのがキモですかね。

やっていることは、①POD CASTの英語記事をリスニング、②TED Talkでリスニング、③Kindleで洋書を読む、④Amazon Videoで洋画やアメリカ他のTVドラマを見る ⑤アルクのiPhoneアプリで、単語を覚えるです。

とりあえず、①について解説しますね。

いま、一番よく聞いているのは、NHKのニュースです。

NHK World

これは基本ですね。まず、日本のニュースなので、なじみがあるので、わかりやすいです。知らない単語でも類推ができるので、んこれって、こういう意味かな?と類推することで、意味も分かるし、その単語を覚えることができます。発音もクリアですし、お薦めです。
基本、ニュースってみますよね。その、ニュースを英語で聞いているとおもえば、生活の一部にするのが簡単です。基本的に、なるべく、いつもの生活に英語でやる部分を増やすというのが、長続きのコツです。


[edit]

日本の漫画文化はボスニアでも結構有名だそうで・・・ 

更新してませんでしったが、お休みせず、DMMやってますよ。今日はボスニアヘルツゴビナ人。セルビアについで、DMM英会話のヨーロッパエリアでは先生が多い国です。

いつものように雑談。結構早いし、難しめの単語使ってきますね。

好きな本の話をしました。僕のおすすめは、東野圭吾と宮部みゆき。個人的に、村上春樹はそんなに好きではないです、というような話をしました。結構いつもの話ですね。

漫画はどう、ときかれたので、日本では、結構大人向けの漫画も多くて、それらは深いし複雑でおもしろいよ、と説明。
やはりセルビアでも、漫画は子供向けと思われているそうです。でも、彼女は、ジブリの作品を見たそうで、もののけ姫は深くて面白かった、トトロはかわいかった、といってました。
ほう。日本映画進出してますね。

TVドラマも見るそうで、アメリカンゴッドを進めてくれました。それと、ストレンジャーシングス。

下記ですね。Amazon videoで見れるというのは朗報です。ぜひ見よう。アマゾンのプライム会員です。

http://www.imdb.com/title/tt1898069/

https://www.amazon.co.jp/dp/B071DQXMJG/ref=dvm_jp_pv_sl_go_004_042_194195924108_mk_g3HGjsV7-dc_sd_&tag=pv-ps-gdni-pv-004_22

それと、ストレンジャーシングズ

こちらはNetflixですね。

https://www.netflix.com/jp/title/80057281

ううう。いろいろはいならないと見れない。

[edit]

英語の勉強といえば英会話学校と思う人が多いようですが、それってどうなの、問題。 

英語の勉強といえば英会話学校と思う人、多いですよね。多いです。
でも、それって本当にそうなんでしょうか。

ちなみに、僕の経験上は、基本的には”No"です。
英会話学校には、もちろんいい点もありますが、英会話学校に行けばいいというわけではなく、かつ、一般的な、イー〇〇とか、ベル〇〇〇とかココ〇とかのリアルの英会話はコスパが悪くてお勧めできません。

ダメな理由はいろいろですが、まず、基本は、「英語を話せる時間が少ない」です。

ちなみに、これまでに、ベル〇〇〇に、2年くらい、その他のメジャーではないリアルの英会話にもいったことがあって、こういうことを言ってます。

英会話学校って週1、1回60分くらいですよね。短か。です。しかも大抵グループレッスン。5人いたら、一人10分ですよ。話す時間。
週に10分しか話さないで、会話つくと思いますか。つきませんねえ。

ちなみに、マンツーマンなら、効果あります。でも、日本でリアルの英会話だと、1時間2000円以上取られます。実際は3000円くらいでしょうか。個人契約で、喫茶店あたりでレッスンやってもらって2000円くらいでしょうね。
それでも、週1時間ですよ。

で、それ以外に勉強しない人が大半ですよね。

そんなんで英語できるようになるわけないじゃないですかあああああ。

ちなみに、英会話学校もいいとこあります。それは、友達ができることです。グループレッスンだと結構いろんなひとと一緒になります。20代前半のころに、英会話学校にいっていましたが、そのころは、一緒のクラスにいる女子高生と仲良くなったりしましたよ。
なので、全否定はしませんが、お金払って英語を学ぶというのに、リアルの英会話学校は全くおすすめできないですね。
お金がたくさんあるなら、まあいいですが。

さて、これは、リアルの英会話学校の話。

でもいまは、オンライン英会話学校があるので、話は変わります。
オンライン英会話のいいところは、まず、マンツーマンなこと、それから、安いことです。安いので毎日レッスンできます。
今僕が使っているDMM英会話は、毎日25分で、月5500円ですよ。リアルなら1時間のマンツーマン1回です。
激安です。

毎日25分なので、1か月で、15時間。うーむ。ほんとは足りないかな・・実際にその国に住めば1日8時間近く話すので、実際はわずか2日分ですが、まあ、マンツーマンで、月4時間とかグループレッスンだと10x4でわずか40分なので、それにくらべたら、圧倒的な量ですよね。

ということで、オンラインで毎日うけるなら、英会話学校は、結構お勧めできます。
でもできるなら、毎日1時間やれるとまた違うでしょうね。・・・というか違います。3年ほど前は1日1時間やってました。ただ、つらい。仕事しながらだとつらい。比較的暇な部署だったからやれましたが、1時間だとつらいですね。

今は、生活の一部なので、ほぼ毎日25分欠かさずやってますが、同じ部署の後輩は、6割の出席を保つのもつらいと言ってます。(ちなみに、僕は9割以上の出席率です)

とにかく、ある程度の量は必須で、リアルのグループレッスン、週1では到底足りません。リアルのマンツーマン、週2くらいを金を惜しまずにやるか、オンラインで毎日25分、できれば50分マンツーマンであれば、結構効果的です。

あ、でもどうレッスンするかにもよりますが、ま、それは別途。


[edit]

ひらがな、カタカナ、漢字 

2日ぶりのDMM英会話です。この2日間のどが痛くて、声がでなかったため、久しぶりに2日つづけて休みました。今日は、医者にいって薬ももらってちょっと回復しましたので、なんとか受講できました。夏風邪だそうで、熱は出ない風邪が流行っているようです。皆さんきをつけてくださいね。

今日は、セルビア人の先生でした。喉がいたいんだけど、でもやっぱり話す練習がしたいので、質問してというと、日本の文字について教えてくれ、とのことでした。
結構このネタはよく説明しているので、わりとうまく言えます。カタカナは外来語用で、それ以外の名詞は大体感じ、その間を埋めることばがひらがななんだよ、ひらがなとかたかなは51文字で、ひとつひとつ違う音に割り当てられている・・というようなことを説明しました。

中国語と英語はどっちが日本人にとって難しいのという質問もされましたが、どうでしょうね。僕は、どっちもどっちだと思います。
漢字がわかるので、中国語は日本人にとって比較的学びやすいほうだと思う、でも、英語の単語は相当日本語になっているので、そういう意味ではおなじかな、と回答しました。

中国語って国際語になるかな、という質問には、たぶんならない、英語には勝てない、今どこの国でも英語おしえているし、インターネットで、もうstandardになっちゃったからね、と。

こんな感じで、まあまあうまく話せました。
また頑張ります。

[edit]

女性は不利?  

今日もレッスン受けました。
先生はセルビア人。自己紹介から、会話を膨らませてくれました。面白かった本、ノンフィクションは何、と聞かれたので、ハーバードの人気教授、マイケル・サンデルのjustice の話をしました。さらの、Justiceって、なに、からイスラム系の女性差別は、どう思う?になり、日本は女性は不利かどうかと言う質問に。うーむ。難しくなってきた。不利ですかね。色々。会社では、昇進し辛い?でも、辞めちゃう人が多いのも事実だし、でも、それも、女性か子育てをする、と世の中が思ってるから?でも、女性も男性に経済力を求めていて....
説明難しかったです。答えもないけど。こういう問いは勉強に、なります。

[edit]

trackback: --  /  comment: --  /  オンライン英会話(DMM)
SEO対策:TOEICSEO対策:中国語SEO対策:英語SEO対策:英会話SEO対策:TOEFL